FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★カルメン合唱団★先生の練習日記★1月6日★



           新年挨拶
             
  明けまして おめでとうございます
  昨年3月より始まりました合唱の練習も、
  新しい年を迎え、いよいよ大詰めとなりました。
  これからはソリストの皆さんとの練習も多くなります。
  楽しみの反面、責任と緊張も感じますね。
  最高の舞台にできるよう、更に頑張っていきましょう!
                    井上ツヤ子


20070905155408.gif
20070702170509.gif

s-IP15_F13.jpg井上先生の練習メモ
1月6日(日)10:00~ 38回目 大野先生のご指導でした

                 1/06大野先生

今回は大野先生のご指導。Ⅰ幕中心です。
大変細かな演技指導で充実していましたね。

全体を通じて感じた今回の練習のポイント。それは、
 
「一人の演技や動きで、何かをしようとするより
       舞台に乗っている人全部で、
               空気、感情を作り出す」

という事です。
一人が大げさに手や身体を動かすのではなく、
舞台全体に一体感が無ければなりません。
合唱団の役目はそういうものではないでしょうか。

  1/06の1 

Ⅰ幕は『カルメン』の中で、演技としても合唱団が最も活躍できる所です。
  ♪鐘が鳴った~♪来たぞ、娘らが~
ここで、男性陣は細かな、一人一人の動きと心の表現を、
責任を持って身体に染み込ませてください。
頭で考えてのみの動きにならないよう。

  「煙草女工の合唱」の後~「ハバネラ」
カルメンに絡んでの合唱団の行動、
ここはまさに『臨場感』を合唱団が感じている事が大切です。
次回、素敵なカルメン・ソリストの三橋さんがいらっしゃるので、
その辺り、充分に身体に染み込ませてくださいね。

  「喧嘩」
音楽的なことですが、遅れてしまう原因の一つ、
「長い音符で、ほっとし、油断する」これを気をつけましょう。
言葉がきちんと飛ぶように、まずしっかり歌う!それから演技!

 1/6の2

   ◆◆◆普通に・・普通に・・・◆◆◆

う~ん難しいけど、これからのキーワードにしてみましょう。
特別に何かをしようとしないで、言葉に、場面に、反応しましょう。
それが空気を作り出してくれます。

   ◆◆◆舞台でのあなたの顔は?◆◆◆

普段の生活の中では感情が表情を支配していますよね・・

さぁ~!ソリストの方達のオーラとエネルギーを
         どんどんいただいちゃいましょう!!


     20070903165321.gif《おしらせ》20070903165321.gif

 ◆ 1月20日 13:30~ 舞台メイク講座①  (水野)
 ◆ 2月 3日 13:30~ 舞台メイク講座②  (水野)

 ◆ 1月26日 18:00~全員・衣装着用して練習に臨みましょう

   メイク講座では実際に一人一回ドーランを使い
   お化粧を練習していただきます!
   必ず一回は出席してください。
(子供は午前の練習が終わり次第始めることになりました。
     必ず親子で参加を。子供衣装の確認もします)


書き込みはこちらにどうぞ
掲示板

立ち上げの趣旨・指導者プロフィール
スケジュール・実行委員会体制など

団の概要

今後の各自の
取り組みについて

衣装についての
質問とお答え


スポンサーサイト

テーマ : オペラ - ジャンル : 音楽

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。