FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★カルメン合唱団★先生の練習日記★12月8日★

 
20070905155408.gif
20070702170509.gif


s-IP15_F13.jpg井上先生の練習メモ
12月8日(土)18:00~ 35回目 井上先生のご指導でした

                 12/08先生

  ◆◆リハーサル室の鏡の前での初練習◆◆ 

 今回は『動きと演技』を中心に書いてみます。

さぁ、あなたはいったい、どんな顔で、どんな姿で
舞台に立っているのでしょう。
鏡の前って少し戸惑いますね。
自分の姿を直視できない・・・恥ずかしい・・・そうですよね。
でも、考えてみて下さい。
自分のことなのに自分が一番知らないのが我が姿じゃないですか?
これってちょっと損をしていません?

今日から第三者の目でも自分の姿を見てみましょう。
「あら、こんなつまんなそうな顔で歌っていたの!」
「もっと、自然に演技しているつもりだった・・」


その反対に
「うん、なかなかいけてるじゃない!」
「鏡の前って、何か楽しい!」 と、感じた方もいらっしゃるでしょう。

何をどうやったらいいかわからない方、
舞台の上で、あなたは一人ぼっちではないのですよ。
周りの人を頼りましょう。
そうすれば頼った人も、お芝居しやすくなります。
今日の練習では、その仲間との動きを具体的に作り上げてもらいましたね。

 いつもいつも、『何かのふり』をやるのでなく、
            ストーリーを作り役者になりきりましょう。


今回欠席だった方は、組になっている方から指示をもらって下さい。

              12/08の1

  ◆◆CDを聴き、動きのみを確認しました◆◆

しっかりとそのイメージを身体に入れてしまいましょう。
家での復習の時も、歌うだけでなく時には動きの確認もやってみましょう!
まだ歌詞が不安な方、録音するなどして努力して下さい。
これは自己責任です。
言葉が不安だと動く事も不安になります。

  ◆◆皆さん、何度か練習するととてもよくなります◆◆

 もうこの時期に来て、これは誉め言葉ではありません。

初めから緊張感を持ち、受身でやらない事!
このオペラで、自分は何者をやっているのか、今はどんな場面か、
よく考えて下さい。

特に『けんか』の時、笑いながらやらない事!
出番の前のおしゃべりもやめましょう。

待っている時から気持ちを切り替えて、集中!!
今回の集中練習が、次回に生きてきますように!!

              12/08の2

 ソプラノの発声は、随分、芯と深さが出てきました。
                 これからも心がけて下さい。

書き込みはこちらにどうぞ
掲示板

立ち上げの趣旨・指導者プロフィール
スケジュール・実行委員会体制など

団の概要

今後の各自の
取り組みについて

衣装についての
質問とお答え

スポンサーサイト

テーマ : オペラ - ジャンル : 音楽

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。