FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★カルメン合唱団★先生の練習日記★10月13日★

20070905155408.gif
20070702170509.gif

  カルメン役・三橋千鶴さんのHPですクリックしてご覧ください
                    20071012171125.jpg




♪次回の練習は10月21日(日)10時から13時 市民会館展示室。子供練習もあります♪早めにきて準備を手伝ってくださると助かります♪

  井上先生の練習日記
10月13日(土)19:00~ 27回目 大川先生のご指導でした

20071016132540.jpg

今日の練習は、市民会館展示室。
市との共催となり、練習場が変更となりました。
広い場所で今までよりずっと動きやすかったですね。
ただ、ピアノの出し入れが大変でした。
力強い男性の皆さん、お手伝いをよろしくお願いいたします。

s-CIMG0185.jpg

‘きちんと歌える’  これはどういうことでしょう?
①言葉を覚える②音程・リズム等がしっかりしている。
これはもちろんですが、
その次の段階に積極的にチャレンジしてみましょう。
どんな状況?どんな場面?その時の気持ちは?

大川先生に随分注意されましたね。
一人一人が心の中から、何かを出してみましょう!

それからもう一つ大切な事は、
全体の中での自分を冷静に持っていることです。
他のパートが出来なかったら、それを引き継ぐ自分のパートも崩れる。

これでは支えあう事が出来ませんね。
そんな時こそ「任せて!大丈夫!次は引き受けた!」この心です。
とはいえ、そうしたいのは山々だけれど・・・。
そうですよね・・・。

そこでです。
指揮を見ること、ピアノの伴奏の音をよく聴くこと。
この2点を心がけてみて下さい。冷静さがなくなると出来ませんよ。

ただし、指揮を見るといっても正面きってはいけません。
注意されましたね『視野に入れる』

ここで大川先生に注意された基本的なことをまとめておきます。

 20070903165321.gif今回の練習での要点 10/13

  ◆ブレスは歌う直前にしないで、早めに準備。
  ◆休符は休みではありません。
   頭を振って拍子を取らない。
  ◆身体をゆらさない。
  ◆母音をしっかり響かせる。子音のみで終わらない。
  ◆指揮を凝視せず、視野の中でとらえる。
  ◆ソプラノは、かわいい声になり過ぎない。


細かい事は、それぞれの歌・各パートでいろいろありますが、
各自、確認して下さい。
レッスンの後、楽譜に書き込みをして自分なりに消化しましょう。
そうする事がステップアップにつながります。

次は、大野先生のⅡ幕の初の立ち稽古です。
なるべく休まないで参加して下さい。

20071016133120.jpg

20071016133131.jpg 20071016133141.jpg

『♪トレアドール・ソング』女性も歌う事になり、次に練習します。



♪立川市民オペラ「カルメン」にも出演された武蔵村山市在籍のフラメンコグループ 『Anda!』さんが出演協力をしてくださいます♪

書き込みはこちらにどうぞ
掲示板

立ち上げの趣旨・指導者プロフィール
スケジュール・実行委員会体制など

団の概要

今後の各自の
取り組みについて

衣装についての
質問とお答え



スポンサーサイト

テーマ : オペラ - ジャンル : 音楽

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。