FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★カルメン合唱団★先生の練習日記★7月7日★



報告で~す!!!立川市民オペラ「カルメン」にも出演された武蔵村山市在籍のフラメンコグループ 『ANDA!』さんが協力を承諾して下さいました♪

20070702170509.gif
  井上先生の練習日記
              7月7日(土)19:00~ 17回目

20070709160805.jpg

   ♪1・2幕の通し練習♪

久々の1.2幕練習で、忘れていた部分もありましたが、
取り戻しは早いです。

男声各パート、音はしっかり取れています。
今後大切な事は、
①伸びのある声、②場面場面での声の音色、③フレーズの捉え方
これらに気を付け、少ない人数ですが喉で頑張らず、響かせ、
立体的な音の感覚を身に付けてほしいと思います。

女声パート、1幕は大変ですね。
でも、だからこそやりがいあり、また見せ所・聴かせ所でもあります。
*ソプラノ 音が少し下がり気味になります。
力まないで息を上から、「ミャ-オ」と子猫が鳴くように。
*アルト 喉で頑張りすぎている方、
声を出す事に夢中になると音程が不安定になります。

周りの声は聴こえていますか?少し聴いてみましょう。

   ♪煙草女工 ♪けんか

どちらの曲も、拍を自分の身体でしっかり感じましょう。
難しい所は、楽譜に拍を刻む線を入れるか言葉を区切ってみる等
自分なりの工夫をしてみて下さい。
ピアノ伴奏の音を聴いて、そこから拍子を感じましょう。
特に♪けんかは遅れ気味です。
相手パートにかぶせるくらいの勢いが欲しいです。
ブレスは常に『前でのブレス』言葉一言ずつ『息は上に』
この2点、常に意識しましょう!

何事もイメージと準備が大切です。
歌う事だけに夢中にならないで、身体をコントロールしてみましょう。
それが上達の近道ですよ。
そして場面を想像し、そこに自分を置いてみて!
これぞ、オペラの楽しみ!!


7月15日より、ボイストレーニングはじめまーす。

練習の3分の1まで来ました。
これから中盤、更に気合を入れて頑張りましょう。
ただし無理は禁物、息切れします。
それぞれのぺースで、自分にあった方法で。
不安な事わからない事、いつでも何でも、ご相談くださいね。
一緒に解決していきましょう。

書き込みはこちらにどうぞ

掲示板

立ち上げの趣旨・指導者プロフィール
スケジュール・実行委員会体制など

団の概要

今後の各自の
取り組みについて

衣装についての
質問とお答え




スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。