fc2ブログ

【団の概要はこちら】

20070225210805.gif

《立ち上げの趣旨》     
      
実行委員長より「活気ある街づくりの輪を広げるために」        
《指導者プロフィール》   
      
総監督の大野光彦先生・他、指導者の経歴等

《カルメン合唱団の皆様へ》 
      
★在籍団の構成 ★レッスンでの注意事項

《レッスンスケジュール》  
      
稽古の日程・場所

《ソリスト・オーディション要領》 
      
★4月22日(日)13:00~オーディションを終えました
              ソリストを募集は終了しました      

《会場地図》
            


《実行委員会体制》

《カルメン・あらすじ》     
      
よくお読みください      

 


 団員・スタッフのみなさま、
 質問・意見・その他どんなことでもけっこうです。

 掲示板に書き込みをどうぞ。
       こちらです
掲示板  
スポンサーサイト



立ち上げの趣旨

   武蔵村山市で市民の手作りオペラを!!
      活気ある街づくりの輪を広げるために



○目的をひとつにして 力を出し合いませんか。

○子供からお年よりまで、そして障害のある方も、
  誰でも舞台に上がりたいと思った方は、どなたでも。

○歌うことだけが参加ではありません。
  街の人役、子供の役、売り子の役、大道芸の役、等々、
  歌わなくても舞台に立てます。

○舞台に立つだけが参加ではありません
  オペラには、たくさんのスタッフと、裏方さんが成功をささえています。
  洋裁が好きな方は、衣裳づくりのお手伝いを、
  日曜大工の得意な方、大道具、小道具づくりの手伝いを、 
  メイクの得意な方は、メイクを。

○なによりも大きな参加は、観客です。
  武蔵村山でもオペラができる! この舞台づくりのエネルギーを
  お客さまもご一緒に味わい、また舞台に向けて発信して下さい。

○子供達を取り巻く、さまざまな問題の中 地域の大人ができること
  何でしょう。
  一年を通しての練習のなか、頑張る力と、頑張った先にある達成感

○世代を超えた、つながりの中で、協力、助け合い、認め合い 
  何か見えてくるものが、あるのではないでしょうか
  親子で参加できれば尚更のこと。

○市民オペラ「カルメン」を軸に、武蔵村山の市民力をアップ させませんか!!


                       平成19年1月吉日  
 
          武蔵村山市民オペラ「カルメン」実行委員会 
                           委員長 井上ツヤ子



指導者プロフィール

      指導スタッフ プロフィール


●総監督 大野 光彦
  国立音楽大学声楽科卒。新国立劇場、二期会、日生劇場、サントリーホールオペラ、
  アーツカンパニー、リリカイタリアーナ、新宿区民オペラ、江東区民オペラ、
  千葉市民オペラ、調布市民オペラ、立川市民オペラ、八王子市民オペラ等で
  数多くのオペラに出演。
  また、東フィルのオペラコンチェルタンテシリーズ、読売定期公演等、
  多くのオーケストラとも共演。
  1999年韓国KBS放送にて「韓・中・日友情コンサート」に出演。
  NHK「名曲アルバム」「土曜リサイタル」「水曜リサイタル」
  「水曜ドラマ」等にも出演する。
  二期会会員。

●指揮者 大川 修司
 
  国立音楽大学教育科卒。在学中よりオペラの合唱指揮・副指揮を務め、
  これまでにびわ湖ホール主催ヴェルディシリーズで若杉弘氏の、
  兵庫県立芸術文化センター主催公演で佐渡裕氏の副指揮を務める。
  新国立劇場小ホールシリーズ第1回「オルフェオとエウりディーチェ」で合唱指揮を、
  第6回「賢い女」では副指揮、名古屋芸術劇場や日生劇場などでも
  音楽スタッフを務める。
  自身も数々のオペラを指揮しこれまでに40以上の作品に携る。
  現在劇団四季公演「ライオンキング」の指揮をするなど幅広く活動している。
  指揮法を高階正光、声楽を大石正治、ピアノを八代安子に師事する。

●合唱指導 井上ツヤ子
  大阪音楽大学短期大学部ピアノ科卒。児童・女声・混声・オペラの合唱を指導。
  武蔵村山市シルバー講座、武蔵村山市子供家庭支援センター講座、
  武蔵村山市民会館主催のワークショップ付コンサート等の講師を務める。
  教育芸術社専属・コールKYO―GEIスタッフ。
  教育ボランティアとして武蔵村山市内、小・中学校で合唱指導。
  現在 武蔵村山市立第一小学校身障学級にて音楽指導。
  また音楽教室も主宰し個々の音楽教育にも力を注ぐ。 
  現在、武蔵村山市教育委員。

●合唱指導 千葉 裕一
  国立音楽大学声楽科卒。
  卒業と年を同じくしてオペラ「ラ・ボエーム」ショナールでデビュー。
  同題目のマルチェッロ、「マノンレスコー」レスコー、「椿姫」ジェルモン、
  「絹のはしご」ジェルマーノ、「フィガロの結婚」伯爵、「ドン・ジョヴァンニ」マゼット、
  「ドン・バスクア―レ」マテスタ、「カルメン」モラレス・ズニカ・ダンカイロ等
  多数のオペラに出演。
  合唱の知識を生かし多数の合唱指揮・指導に拘わり成功を収める。
  武蔵村山混声合唱団常任指揮者。 
  第6回日本演奏家コンクール奨励賞受賞。

●ピアノ 市山ひろみ

  国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒。岡田昭子、平澤一博氏に師事。
  ドイツでは、ラインハルト・ベッカー氏に師事。
  ソロ、声楽、器楽伴奏及び合唱伴奏等演奏活動を行い、後進の指導にあたる。

●ピアノ 佐々木優子

  国立音楽大学教育音楽学科リトミック専攻卒。
  学生時代より合唱の伴奏を始め、多数の合唱団で活躍。
  保育専門学校講師・都内私立高校音楽講師、リトミック研究所講師も勤め、
  幅広い年令層と音楽交流を通し活躍している。

●ピアノ 吉岡 祐美

  東邦音楽大学卒業後、同大学専攻科修了。修了演奏会出演。
  ヤマハ銀座「ニューウェーブピアノコンサートVOL.5」に出演。
  現在、オーケストラにおけるチェレスタパートレストランでのミニコンサート
  合唱等の伴奏などで活躍。
  2007年1月にはヘンデル「メサイア」にてチェンバリストとして出演。
  絵本「らいおんくんとはりねずみくん」を出版する等の活動も行っている。

会場の地図

     市民総合センター

20070222135622.jpg


     雷塚地区会館 図書館の2階が地区会館です

20070222135755.jpg


     ついでに市内の公共施設一覧  第一小学校での練習もあります

20070223151323.jpg

♪ソリスト・オーディション要領♪

《ソリスト・オーディション要領》

   ↓こちらをクリック
20070223145638.htm

『カルメン』のあらすじ

      『カルメン』あらすじ   
                               
第Ⅰ幕 ・ たばこ工場前

 町を警護する竜騎兵たちの中で、ドン・ホセは、とりわけ真面目な青年だ。
 タバコ工場が昼休みになり、女工達が広場に出て男達と賑やかに話しをしていても、
 職務中のホセだけは知らぬ顔。
 ひときわ目を引く美人のカルメンは、言い寄る男たちを適当にあしらいながら、
 表情さえ崩さないホセに興味を持つ。 
 カルメンは、ホセに流し目を送りながら官能的に歌い、最後の赤いバラを投げて
 工場の仕事に戻る。
 ひとりになったホセは、花を拾う。 かすかに心が動いている。 
 しかし、そこに許婚のミカエラが、ホセの母からのキスを届けに来る。 
 心温まる時間を過ごしたホセは、カルメンの面影を振り払いミカエラとの結婚を決意する。
 突然、工場内が騒然とする。 カルメン 喧嘩の末、女工仲間を刺したのだ。
 縛り上げられたカルメンは見張りのホセを口説いて縄をほどかせ、
 居酒屋で落ち合う約束をして逃亡する。

第Ⅱ幕 ・ 居酒屋

 カルメンと女たちが酒を飲み、楽しげにジプシーの歌を歌っている。
 竜騎兵のスニカ隊長が、カルメンを逃がした罪で牢に入っていたホセが、釈放されたと言う。
 闘牛士のエスカミーリョが登場し、華やかに闘牛士の歌を披露する。
 彼は、早速カルメンに目をつけたようだ。 夜更け、密輸業者のダンカイロが、
 次の仕事の相談を始める。
 話がまとまり、いざ出発となるがカルメンはホセを待っているので残ると言う。 
 間もなく、ホセの歌声が聞こえてくる。 だが、すぐに帰営のラッパが鳴り、ホセは帰ろうとする。
 カルメンは、自分を愛しているなら、ここから一緒に放浪の旅に出ようと誘惑する。
 ホセは、 枯れたバラを取り出してカルメンへの愛の歌を歌う。
 そのバラは、始めてあったとき カルメンが、彼に投げたものだった。 
 隊長のスニガが居酒屋に戻ってきて ホセを見とがめ、すぐに兵舎に戻るように怒鳴る。 
 ホセは逆上して、剣を抜いてしまう。居酒屋の客たちが、間に入ってその場は、収まるが、
 ホセは脱走兵となって悪事の片棒を担ぐことになる。

第Ⅲ幕 ・ 山の中の岩場   

 カルメンはすっかりホセに飽きている。
 盗賊の一味の連絡場所となっている山中で、カルメンが自分の未来を占うと、
 結果はなんどやり直しても「死」だった。 不安に駆られるカルメン。 
 盗賊の一味はでかけ、ひとりホセが見張りとして残る。  
 ミカエラがホセを探しに来て岩陰に隠れると、エスカミーリョが現れる。
 ホセは、カルメンを狙うエスカミーリョに決闘を申し込み、組み伏せる。
 しかし、あわやというところに盗賊団が戻って、ふたりを引き離し、エスカミーリョを逃がす。 
 岩陰から出てきたミカエラは、ホセの母が病の床にあると告げる。
 ホセは、エスカミーリョの抜け駆けを案じながら山を下りる。

第Ⅳ幕 ・ セビリアの闘牛場

 闘牛の日、カルメンはエスカミーリョとともに現れ、皆の歓声を浴びる。
 ホセはカルメンに、自分の元に戻ってくれと懇願するが、
 すでに彼女の心はエスカミーリョのものだった。
 カルメンはホセを振り切って闘牛場に入ろうとしたとき、
 嫉妬に狂ったホセは短剣で彼女の胸を刺す。
 カルメンの遺体にすがって号泣する。


実行委員会の体制

   【市民オペラ「カルメン」実行委員会】

      実行委員長   井上ツヤ子             

      副委員長     前田 智恵             
      舞台担当     安永 武司             
      舞台担当     宮崎 春美
      舞台担当     比留間弘子
      広報担当     市川 真子 
      広報担当     花田 道子
      会計担当     岩瀬 成朋           
      事務担当     伊藤 重市           
      事務担当     水野千代子