fc2ブログ

練習メモ3/18.24



              いしょうMの練習めも   

  3月18日(日)
 3回目の練習がありました

    10時~ 市民総合センター ★参加数 約32名でした。
  3/18の1

  3月24日(土)
 4回目の練習がありました

    19時~ 雷塚地区会館 ★参加数 約34名でした。

    《発声》

 ◆オペラは何かをしながら歌うので、仁王立ちではなく足を前後にすると良い
 ◆頭の中のどこに響くか、試してやってみる
 ◆肋骨を広げてささえる。背中にも息を入れる
 ◆息を連凧のように繋げる
 
    《ハバネラ》

 ◆p45 3連符をしっかり
 ◆p46 「好きだよ」「だよ」が「だんよ」にならないように
 ◆p49 「ご用心」ソリストの邪魔をしない
      言葉をしゃべる
      本気で「用心しなさい!」と高慢に歌う
 ◆p50 「あべこべ」「あ」をしっかり

    《タバコ》

 ◆p34  T:音が落ちやすいので気をつける
 ◆p35  B:三角をかくイメージで拍子をとる
 ◆p36  S:けむりのように心細い声。
        音色があっている
       A:Sを立てる。レガートで
 ◆p36  S:「あまい」スタッカートをキッチリ
 ◆p38  S:「けむり~」り→→→と進んでいくと音が下がらない。
       A:語尾をのばさない 
 ◆p40  「けむり~」頑張らないフワフワの声で

  3/24先生  3/24の1

    《けんか》 (女声のみ)p77~79 音取り(3/24)   

 ◆S・Aのかけあい。かなり難しい。
 ◆リズムと言葉だけでも読んで予習してきてほしい

 ◆p77  S:「だれか~」か→→→押す。しゃべる。

     ★★★ 全体に ★★★

 ★先生より「オペラはお芝居。歌をしっかり歌うところ、
      お芝居を底抜けに楽しむところなどメリハリをつける」

  
          (この文章は、音楽はド素人の「いしょうM」が書いています。
           団員の一人としての把握・感想なのでご了解ください。
           皆様のご意見・感想なども、ぜひ掲示板にお書きくださいね!)


 掲示板に書き込みをどうぞ。
            こちらです
掲示板    

 立ち上げの趣旨。指導者プロフィール。
  スケジュール。実行委員会体制などは 
            こちらです
団の概要    
スポンサーサイト



テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

3/10の練習♪



  3月10日(土) 2回目の練習がありました

    19時~ 雷塚地区会館

 ★参加数 約35名でした。

 

      ★★★「ハバネラ」★★★

 ★p44~54「ハバネラ」の復習
 
 ★p48「好きだよ」切りすぎない。「よ」は投げるように
 ★p52「恋はきまま~」母音を繋げるように

 ★p41「あのカルメンシータ」「の」が小節のアタマにくる「ァのー」
  p41「来たぞ」食いつきをしっかり

     ★★★「たばこ女工」★★★

 ★p34~「たばこ女工」の音取り
 
 ★p34はテノール、35はバス
 ★p35からの6/8のリズム・流れを身体にしみこませる。
 ★p36~女声。音がとっても難しい。
  一小節を2拍で感じるように。6/8が・2・3、・2・3と。
 ★p37「S・あまい恋の~」スタッカートとタイ・スラーなど
  楽譜どおりにはっきり区別する
 ★p37「S・こころもうきうき~」高いところ。
  洗濯物のシーツをぱ~っと投げ広げるように。
 ★p39「S・立ちのぼる~」頑張りすぎると高さが届かない。音を聴く。

 

  暫定「カルメン」役・副実行委員長のMさんです。
  その歌唱力で、皆の志気を上げてくれています。


 

  人数が少ないのに皆さん良く響くお声です。
  難しい音もよくとられていますね。


     ★★★ 全体に ★★★

 ★先生から「今日、できなくて当たり前」
      「こんな曲なんだ、とわかれば良い」
      「今日できてしまったら、一年間必要ないでしょ」
とのお話。  

 音取りが難しい曲だったので、この言葉に皆ホッとして笑いが出ました。

 ★休憩時間にも大勢のメンバーがピアノのまわりに集まり自主練をしていて
  皆さんのやる気・熱気が感じられました。
  
  

           (この文章は、音楽にはド素人!の「いしょうM」が書いています。
                  団員の一人としての把握・感想なのでご了解ください。
                  皆様のご意見・感想なども、ぜひ掲示板にお書きくださいね!)


 掲示板に書き込みをどうぞ。
            こちらです掲示板    

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

3/4(日)「ハバネラ」初の声だし



  3月4日(日) 初めての練習でした

    10時~ 市民総合センター

 ★参加数 約40名の参加でした。

     ★★★「ハバネラ」★★★

 ★p44~54
 
 ★言葉を母音でつなげる
 ★首振り状態で歌わない
 ★口を開けるのと、動かすのは違う。
  (唇をあまりパクパクさせてはいけない?)
 ★45頁「恋はきまま・・」カルメンのソロを聞く。
 ★「すきだよ」「よ」を投げるように歌う。
 ★  〃  、Sの発音、しっかり。
 ★49頁「ご用心」「ん」口を閉じない「ん」!
 ★41頁「来たぞ」息を吸い込むタイミングに気をつける。


ちょうどみんな下を向いてる・・・





     ★★★全体に★★★

 ★呼吸が大切
  お腹に息を入れる?・・・かちかちになるようではいけない。
  息は肺に入るので、肋骨を広げて、お腹で支える。
  喉は通過点。とのこと。

 ★先生は最初から「合唱」ではなく
  「オペラ」の演技の延長線上の指導をしてくださっているのを
  強く感じました。

 ★副実行委員長のS前田さんがカルメンのソロを歌い
  コーラスと数回あわせましたが、
  最後にはそれなりに歌えるようになりました。
  先生の「オペラ」的ご指導がみんなに伝わった・と
  感じる稽古だったと思います。

   (この文章は、音楽にはド素人!の「いしょうM」が書いています。
    団員の一人としての把握・感想なのでご了解ください。
    皆様のご意見・感想なども、ぜひ掲示板にお書きくださいね!)

       こちらです
掲示板    

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

2/24(土)ビデオ上映会

     ビデオ鑑賞・勉強会

オペラ「カルメン」のビデオ上映会を、
2月24日(土)19時から市民会館会議室において実施しました。
20名の参加がありました。

第Ⅰ幕から順次、井上実行委員長の説明を聞きながら観ていきました。
合唱のあるところ・合唱はなくても動きとして合唱団員が参加するところ・話の骨格など 
全般に亘りわかりやすい説明を伺い、概要は把握できたものと思います。

参加されなかった団員の皆さんも、
 3月4日に配布する「あらすじ」をよくお読みになって練習に参加されるようにお願いいたします。


2/18(日)発会式

    発会式を行いました

武蔵村山市民オペラ「カルメン」公演合唱団の発会式が、
平成19年2月18日(日)10時からさくらホールリハーサル室において実施されました。
あいにくの雨にも拘らず、40数名の団員の方々と
武蔵村山市教育委員会から加藤悦孝部長のご臨席を得て、
緊張のなかにも、和やかな発会式が行なわれました。
加藤部長の挨拶のなかに
「皆様は、今までは聞いたり見たりだったのが、このオペラ『カルメン』では、
舞台に立ち演じる主役なのです」
の言葉に、心に期するものが出てきたのではないでしょうか。

その後、大野光彦総監督・大川修司指揮者の挨拶・井上ツヤ子実行委員長の挨拶、
ピアニスト市山ひろみさん・佐々木優子さん・吉岡祐美さん(都合で欠席)の紹介、
実行委員の紹介が行われました。

2/18大野先生  2/18井上先生  

         2/18ピアニスト  2/18団員

参加いただいた合唱団員の皆様にも、一人ひとり自己紹介を行っていただきました。
各々から参加にあたっての抱負を聞かせていただいて、これからの練習と本番にむけて、
素晴らしい「カルメン」ができる力強さを感じました。

衣装ポスター